事業内容

patents

幣所の特許弁護士は発明の機能面をカバーする発明特許及び製造品の装飾的および視覚的デザインをカバーする意匠特許について30年以上の豊富な経験を持っています。
発明特許においてはコンピューター関連特許やビジネスモデル特許、また機械、化学分野の特許を含んだ電気分野において、豊富な経験を持っています。

弊所の特許に関するサービスには以下のものがあります。

特許の取得と維持

  • 独自の発明を保護するための秘密保持契約書の作成
  • 特許取得可能性検討の為の先行技術調査の実施(新規性調査)
  • 実用特許、意匠特許、ビジネスモデル特許出願などの通常の米国特許出願と権利取得までの手続き
  • 米国特許仮出願の準備と申請
  • 海外特許出願および特許協力条約(PCT)に基づいた国際特許出願と権利取得までの手続き
  • 年金/特許維持料納付など特許取得後の手続き

特許権の権利行使と防禦

  • クライアントの製品が競合他社の特許を侵害するか否かについての鑑定書の作成
  • 競合他社の特許の有効性に関し、その特許が新規性を欠くか否かについての先行技術調査の実施と、鑑定書の作成
  • 特許侵害訴訟におけるアドバイスの提供と訴訟代理業務

ライセンスと契約

  • 特許ライセンス契約書の作成
  • 技術移転契約書の作成